読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァイキング:クランの戦争はじめました

ヴァイキング:クランの戦争 「Vikings: War of Clans」を何気なくはじめて、外人さんに誘われホイホイとクランに入ったものの日本人って俺だけじゃん、とい状況。←いまここ

ワールドワイドに英語漬け

なんだかんだと毎日ログインして、外人さんと毎日短い時間ですがチャットしてます。でも、ぺらぺらレベルではなく、超スローペースで(爆)

まあ、71歳のおじいちゃんの英語が一番分かりにくいこと! おじいちゃんのくせに、ネトゲ用語やスラングを使うから余計に分かりにくい。

「よう、兄弟(英語)」

というノリなので、俺の頭のなかでは、黒人さんでサングラスと金のネックレスしてゲームしている人なのだ。でも、この間は日本時間の15時くらいに、

「おはよう。ちょっと朝食食べてくる(英語)」

とか

「ちょっと庭の手入れが忙して(英語)」

とか言っていたので、時差的にイギリスの人かもしれないし、イギリスで庭の手入れとか言われるとアスバス・ダンブルドアハリーポッターの)のような人を想像してしまったりする。

あと、よく絡みがあるのは6人の子持ちのお母さん。子供も幼いようだ。

「沢山の洗濯物の折り畳みと格闘してるわー(英語)」

とか現地時間の23時くらいに言っていた。この人はアメリカ(時差的にはニューヨークっぽい)の人だ。週一で在宅ワークできるそうで、やっぱ都会は進んでいるなぁと思った。この人の英語が一番きれいで分かりやすい。難しいことを言っても、Google翻訳にかけると綺麗な日本語に変換されるレベル。ただものではないと俺はにらんでいる。

今日はこのへんで。

 

おわり