読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァイキング:クランの戦争はじめました

ヴァイキング:クランの戦争 「Vikings: War of Clans」を何気なくはじめて、外人さんに誘われホイホイとクランに入ったものの日本人って俺だけじゃん、とい状況。←いまここ

あー。無理

最近、チャットさぼっています。

イギリスの爺ちゃんもチャットに参加していない様子。でも、俺がチャットに参加しなくなった理由とは違うハズ。俺のほうの理由は、億劫になってきたら・・・。

ネイティブ達は俺を見つけると、

「How are you?」

と100%の確率できいてくる。これ苦手だぁ。

駅前留学していた頃もレッスン冒頭でいつもきかれた。あの頃は道すがら何を言おうか考えてレッスンに臨んでいたのだが、ゲーム中に不意に聞かれると困る。

こっちは語学力ないから、あれこれ考え、Google先生で英文が正しいか、だいたいの当たりを付けてから返事をする。これって凄く大変な作業。ゲームどころではなくなる。で、だんだんチャットをしなくなり、今は地球の裏側が深夜になった頃を見計らってログインしている始末。

爺ちゃんのほうは、おそらく他のアクティブなメンバと影響力(いわゆる経験値)が10倍近く少ないので、話題が合わないのだと思う。かく言う俺も爺ちゃんと同レベル。んー。そういう意味では俺はダブルパンチなわけだ。

そんな日々を送っていたらチーフ(クランの一番偉い人=ニューヨークのおかん)から、

「I just wanted to stop by and say hello and thank you for all your hard work :) hope we can chat soon.」

とPM(プライベートメッセージ)が入った。全然意味わからん。Google先生に聞いたら、

I just wanted to stop by to say hello は ”ただどうしてるかなと思って”というニュアンスらしい。手紙などの書き出しで使われるようだ。to ではなく and でも同じ意味なんだろうなと勝手に解釈。

thank you for your hard work は ”お疲れ様です” というニュアンスらしい。all はもっと広い意味なんだろうなと勝手に解釈。

決まり文句らしいが俺にとっては、英語でこんなに温かみのある表現ができるのか、と衝撃を受けた。

そして今日、別の人から、

「at work today just wanted to check on you :)」

とPMが。昨晩迂闊にもPMで How are you? とたずねられてしまい、

「Hi, XXXX! What's up?」

と返事したので、その返事だ。ネイティブ達はよくいろいろ省略するので、I'm at work today. I just wanted to check up on you. と言っているのだと思う。後半の意味がさっぱりだ。Google先生によれば ”君がどうしているか気になってね” という意味らしい。

嬉しい。ちょっぴり涙が出そう。

 

おわり。

ネイティブの正体

俺、実は海外旅行の経験あります。

一週間くらいかけてイギリスからイタリアまで、友達と2人で背中にバック1つ担いで旅行したのが最初です。そんとき痛感しました、英語勉強しなきゃと。で、駅前留学しました。大した成果はありませんでした。週一のレッスンじゃぁ凡人の俺様には無理な話しです。

そういう過去もあって、外人さんに対してあまり抵抗感はありません。駅やバス停で隣に外人さんが居ても平気なほうです。所詮、人間、気持ちは通じるという妙な自信があります。これは単純に場数の問題かと思います。

さて、ゲームの話しです。

今回のゲームで初めて、周り全て外人さんという完全アウェイな状況でチャットしています。彼らは文法がめちゃくちゃです。綴りも適当です。いろんなところを省略します。そのうえ、スラングネトゲ用語を被せてきます。

なので、私もこの世界でなんとか生きて行けます(爆)

しかし彼らは腐ってもネイティブなので、いろんな状況で、彼らがどんな言い方をするのかが、すごく勉強になります。たとえば、

he is on fire

意味わかります? 読むだけなら意味が伝わってきますよね。ゲームの世界ならなおさらですが状況としては、彼の城を攻撃して、彼の城に火がついているのです。後で知ったのですが on fire はスラングでした。

im on fire

自分も使うようになりました。ちなみに im は I'm の略のようです。you are に至っては your と書きやがるようで俺的には凄く悩みます。音感をそのまま文字にするのもネトゲならではのようです。

あと、英語が下手くそでゴメン、とか言いたくなるかもしれませんが、そんなこたー言っちゃダメってことです。「謙遜」これは捨てましょう。外人さん相手では美徳ではありません。むしろ、コミュニケーションを阻害するものなんだと思います。下手くそでもしゃべる、それで互いに認め合い、信頼できるようになるんだと思います。

今日はちょと真面目モードでした。この路線もnot bad?(笑)

 

おわり。

 

Chief 交代

Chief が交代した。新チーフは、あのニューヨークの6児のママ!

初心者なんだけどinfluenceはべらぼうに高くて(課金していると白状してたがw)、それでいて、私たちよりも物知りで、全然嫌味のないステキなママなのだ。

「私でいいの?やっていく自信なんてない(英語)」

と言ったので、

「今まで通りでいいよ。気楽にやろうよ(英語)」

と俺。(そう言ったつもり、俺の中では( ^ω^)・・・)

そのあと、俺の言葉に爺ちゃんが絵文字で大量の拍手喝采をしていたので、うまく伝わったのだと思う。これでクラン内でコンセンサスが取れたかどうのかは分からないが、現在はとてもうまく運営されている。30名くらいだったのが60名くらいになったかな。

で、ママさんはその日、大奮闘だった。現地時間の夕方には、

「もう蒸気が残っていない(英語)」(なんだこの表現!?)

と言って立派な「クランの規制」をアップした。今まで、それすらなかった。前任者はほんとーに何もしなかった。その前の、前々任者に至っては私をスカウトして3日後にはクランを抜けてしまったし。

そんな闇の歴史の中、私ら数名がチャットルームをわがもの顔で世間話しに使いながら親睦を深め、どうやったらこの世界(ゲーム)の中で生き残れるか日々語り合い(いや、俺は語るほどの語学力はないが、俺の魂が語り合い)、連携をとっていたんだ。

さて、以下が「クランの規制」の一部だ。

f:id:blossomyakumo:20170408214936p:plain

どうだ。立派なもんだろ?特に2番は泣けるだろう。4番に至っては俺がまえに、

「どうか、日本語で喋って lol (英語)」

と皆に言ったから、その仕返しかなのか、と思えるほどだ。6番については、

「loose って、ここ笑うところ?(英語)」

と聞いたら、

「笑うところよ(英語)」

と言ってきた。お茶目だろ。ふと気が付くと、息をするように普通に英文を読んでいる俺がいる。が、まだまだ全然、全然、全然、語学力が足りねー!。

課金で語学力買えないかな。

 

おわり

 

ワールドワイドに英語漬け

なんだかんだと毎日ログインして、外人さんと毎日短い時間ですがチャットしてます。でも、ぺらぺらレベルではなく、超スローペースで(爆)

まあ、71歳のおじいちゃんの英語が一番分かりにくいこと! おじいちゃんのくせに、ネトゲ用語やスラングを使うから余計に分かりにくい。

「よう、兄弟(英語)」

というノリなので、俺の頭のなかでは、黒人さんでサングラスと金のネックレスしてゲームしている人なのだ。でも、この間は日本時間の15時くらいに、

「おはよう。ちょっと朝食食べてくる(英語)」

とか

「ちょっと庭の手入れが忙して(英語)」

とか言っていたので、時差的にイギリスの人かもしれないし、イギリスで庭の手入れとか言われるとアスバス・ダンブルドアハリーポッターの)のような人を想像してしまったりする。

あと、よく絡みがあるのは6人の子持ちのお母さん。子供も幼いようだ。

「沢山の洗濯物の折り畳みと格闘してるわー(英語)」

とか現地時間の23時くらいに言っていた。この人はアメリカ(時差的にはニューヨークっぽい)の人だ。週一で在宅ワークできるそうで、やっぱ都会は進んでいるなぁと思った。この人の英語が一番きれいで分かりやすい。難しいことを言っても、Google翻訳にかけると綺麗な日本語に変換されるレベル。ただものではないと俺はにらんでいる。

今日はこのへんで。

 

おわり

 

 

俺、長老になる

あらん。ある日突然、俺のタイトルが「長老」になっている!?

今まで「将軍」だったのが1ランク上がったわけです。偉さでは上から2番目。まあ、このクランに招待されて、その日のうちに俺様を将軍にするようなクランなのだが、流石に長老というのはどうかなと。でも、ちょっぴり海の向こうの異人さんに認められたようで、鼻の高さも異人さん並みになった気分。ぇ、意味わかりませんか(笑)

f:id:blossomyakumo:20170401210120p:plain

長老というのは、メンバーをスカウトしたり、脱会させたり、クランの為の買い物したりする機能が使えるようになります。要はクランをめちゃくちゃにできるわけです。

俺、英語へたくそどころか、お前らの言っていること半分しかわかんねーぞ。俺様とまともに話しできるのか?! てか、お前らこそ、日本語でしゃべれ。

どーするんだ俺 orz

 

おわり

i am 71 today

おいおい、71歳のおじいちゃんがネトゲしてるよ。

突然のカミングアウトがあったのは、ある若造が「今夜、一緒に襲撃しようぜ!(英語)」とかなんとか言ったら、「私はそんなに遅くまで起きていられません(英語)」とかなんとか言ったあと、

i am 71 today

と仰ったわけですよ。そのあとは Happy Birthday の文字の嵐です。てか、私は皆がそう言っているから、そこではじめて、その英文の意味に気付いたわけです。「71歳」という意味に(汗)

遠い昔、学校で習ったときは、

I'm ten years old.

とか言わなかったっけ。すげぇなぁ、やっぱネイティブは。ちなみに Happy Birthday なんて言う奴はひとりもいません。

Happy B!

happy b-day

とか。おいおいおい。もう、ここは外国だぜ。俺の部屋は50cm先で外国に繋がってるぜ!

実はまだこのとき、私が日本人であることは誰も知りません。私もこっそり(裏では必死にググって)

Happy Bday, Mr ○○

と打鍵。へへ、これで俺もネイティブ。いや、なんちゃってネイティブの仲間入りだぜ。そのあと直ぐに、おじいちゃんからお礼の言葉が返って来て、迂闊にもジーンとしてしまったのは内緒です。

 

おわり

 

Vikings: War of Clansはじめました

何気なくブラウザの端っこに表示されていた「Vikings: War of Clans」の広告をクリックしてはじめてしまったブラウザゲーム。誘われるままクラン(=ギルド)に入ってみたものの、日本人いないじゃん orz

※注 もう座標には居ません!!

f:id:blossomyakumo:20170320172537p:plain

もともと、続けるつもりなかったのでニックネームが超適当。

机の上にあった日本通運の卓上カレンダに With Your Life って書いたあったのが目について、ついそれを…。

よかった、まんまにしなくて(汗)

ゲームそのものは放置系。ほんとうに放置なんで、ブラウザを閉じてもゲームは進行します。寝て起きてみたら攻めこまれていたということ普通です。だて、地球はまるいんだもん。ワールドワイドなんだもん。

何より毎日の楽しみが、クランの人たちとのチャットなんです。ルーキーなクランなので和気藹々。スラングネトゲ用語が入り乱れ、とっても勉強になります。英語音痴の私でもゲームそのものより楽しい(笑)

あー、気まぐれで始めたブログですが、せっかくなので質問などあれば投稿してくださいね。気が付いたらお返事します(なんだそれ)

 

おわり

 

 ※ブログのデザイン、可愛すぎました。俺、オトコです。勘違いしないでネ